スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
HNK大河ドラマ 風林火山。
2007 / 12 / 17 ( Mon ) 23:40:30
終わってしました風林火山…(つд⊂)
1年間があっという間でした。

もとは長尾影虎役をガクトが演じるというので
それを目当てに見始めました。
NHKの思う壺です。
歴史小説大好きな家族も この大河には興味を持ったようで
わしより一生懸命見てました。

ガクトはいつでてくるかなぁー。
って楽しみにしていたら
おそらく夏あたりに出てくるんじゃないかー?
って言われて えー。まだ半年以上あるやんか(;つД`)
と思ったもんですが
見てたら とっても面白くってハマってしまった。

ガクトが出てくるようになって やっとだわー!
と本当に楽しみにしていたのに
出てくる。ということで満足したのか自分の熱は冷めてしまい
その後は平然と見てた。
ていうか案外ガクトのかつぜつが悪くて
何を言っているのか聞き取れないことがよくあった。
役者さんではないのだから別にいいんだけれど。


わしは 甘利(竜雷太)と板垣(千葉真一)が
死んだ時が一番最高に盛り上がった気がする。
その後ちょっとトーンダウンしたなぁ。
てかさー 由布姫(柴本幸)がぶっさいくでぶっさいくで
あれも一因だったわ。
慣れとはこわいもので後半はだいぶ見れてきたけど。
平蔵(佐藤隆太)がとにかくウザかった。


最終回も
結局、平蔵はどうなったの??
おふくに殺されて身包みはがされたという解釈になるの?
それとも…?
平蔵は何の為に生きてたんだ。一体。
てっきり勘介を殺すんだとばかり思ってたのに。
矢で射られた時、
ちょ。おまww
ってなった人わしだけじゃないはず!
最後だって 勘介の遺体のトコで勝どきあげるシーンも
なんだかみんなただの おっさん に
成り下がってた気が。。

でもね。
非常に面白い大河でした。
満足でした。
死ぬとわかっているけれど勘介が死んじゃうと
悲しいです。
勘介役の内野聖陽がすごくよかったです。
あと絶対ミスキャストだと思った信玄役の
市川亀次郎もとってもすばらしくって。
1年、楽しめました。


興味を持ってこの時代をいろいろ調べてたら
なんか面白い事も書いてあったりして
世界が広がった気がします。
いろいろ書きたいことはあれど
とまらないのでやめます。

来年の 篤姫 は見るかどうかわかんないなぁ。
宮崎あおいがあんまり好きじゃないしな。
案外見たら面白いのかもしれないね。

出演者のみなさん
1年間お疲れ様でした。
そしてありがとう。




スポンサーサイト
* リオウスタイル * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<壊れかけのパソ子。 * HOME * 友達は魔道書。 学者1→15>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://sexyriou.blog22.fc2.com/tb.php/326-379c234c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。