スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
7SEEDS 11巻。
2007 / 08 / 24 ( Fri ) 22:48:21
じゃ~ん。
出ましたっ 出ましたよぉぉ~。
7SEEDS 11巻っ!
IMG_0305.jpg



号泣。
以上。

もうね、泣く 以外どうすればいいかわかんない。
わかってたのに。
マークが死ぬのは。
わかってたのに。
シェルターが破滅するのは。
でも どうしようもなく泣けてくる。
個人的には4巻よりも泣いたかも。
でも4巻は何度も読んで何度も泣いて若干耐性がついたのかも…?

10巻の時にも書いたけれど
わしはこのマークが大好きでモロ、ストライクな感じ。
やさしいマーク。
強いマーク。
最後、自分の始末をつけるマークの表情が
いつものそれではなかったのが印象的。
あ、そうか あれはピートだったのよね…。
そうだよね。。゜(゚´Д`゚)゜。

どうしてシェルターの人達(スタッフ含む)は
あんなに悲しい思いをしなければならないのか
どうしてあんなにつらい日々を過ごさなければならなかったのか。
でも マークの日記に記されていた
『僕らは不幸とちゃう。』の言葉。
そうだよね そうだよね。そうなんだよね 。゜(゚´Д`゚)゜。

そんなマークのやさしさが将来 花たちを救う事に
なろうとは誰が予測できただだろうか。

コントロールルームに置かれた
ピートを持っていってほしかったなぁ。
ピートに未来を与えたかった。
だからこそ マークはあそこにピートを置いたんじゃ
ないのかな。
自分の最期を見せたくなかったってのもあるかな。
10巻で抱いた疑問がなんとなく解けた気がした。

まー あの状況でピートを持ち去れないわな。
実際はぼろぼろで持てないかも?
やっぱりピートはマークのそばがいいのかもしれないね。
でも わしが花なら持っていっただろうな。

でもシェルター編を終えて思ったのは
今回は毒キャラがいなかったなぁということ。
或る意味貴士がそうなのかも?
スタッフなんかみんな良い人たちで協力しあってたし
もっともっとこのシェルター編の話を読みたかった。
刹那的であるのに 夏Aとは違い、すべてに思いやりを感じる。
素敵な章でした。


そして、マークに 『お疲れ様でした。』




で、11巻のラストは 衝撃のアレですわ。
言っちゃっていいんだよね。
ネタバレっつーか もうこのへんは暗黙の了解でそ。
夏Aキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
みたいな。
みんなの期待を裏切らない12巻は年内発売っ。
かな。
いや、ギリで来年かな。
スポンサーサイト
* リオウスタイル * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<つらつら日記・8月。 * HOME * ようやく60。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://sexyriou.blog22.fc2.com/tb.php/272-5a69733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。