スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
ヒッチコック三昧・4
2007 / 07 / 08 ( Sun ) 20:20:55
○『北北西に進路をとれ!』字幕○

名作『サイコ』の次に公開され、
ヒッチコックの集大成的な作品とされることが多いです。
ドタバタ活劇?というか
冒険ものですね~。
主演はヒッチコックではおなじみ ケーリー・グラント。
このおっちゃん、知り合いによく似てるのよね~。
男前なところじゃなくて 濃いとこがね。

次から次へと展開がめまぐるしくかわり
はらはらドキドキで割りと飽きないカンジかなぁ。
クライマックスのシーンなんかも
GCなどに見慣れたわし達にとってはそんなすごいなー
なんて思えないだろうけど
でも迫力あります。
個人的には華やかさに欠けるかな
って思うけれど
これはきっとグレース・ケリーを見慣れてるせいでしょう。

ふふふ。



○『泥棒成金』吹き替え○

グレース・ケリー出演
前述のケーリー・グラントと共演。
こちらはおしゃれな作品ですねー。
華やかではあるけれど 盛り上がりには欠けるかな。
わし、ラストはちょっと以外でした。
えー、そうだったんだ。みたいな。
吹き替えでまぁよかったんだけど
グレース・ケリーの声が非常にイヤだった。
高ビーなカンジで。
最初にコレ観たらきっとそんなイメージついちゃうわ。
逆に
ダニエルの吹き替えの声がかわいくて
ダニエルは好きになってしまいした。
なのでこの作品で一番すきなのはダニエル(ブリジット・オーベール)
デス。
吹き替えってみるのはいいけど
こうやってイメージついちゃうから
嫌う人多いよね。

全体的には こう、あっさりさっぱりと観れた
作品でした。



【簡単な作品紹介】
『北北西に進路をとれ!』
主人公・ロジャーはある日、ジョージ・キャプランという男に
間違えられタウンゼントという人物の元に連れてこられる。
彼はロジャーに頼みごとをするが 訳がわからないロジャーは
拒否する。
命からがら逃げのびたロジャーはタウンゼントに追われながらも
ジョージ・キャプランの真相を追う。

『泥棒成金』
宝石泥棒が多発していた。
その手口は戦前・【猫】の異名で泥棒として活躍していた
ロビーの手口と同じであった。
泥棒家業を引退して悠々自適に過ごしていた彼の
元へやってくる警察。
果たして真犯人は誰なのか?
スポンサーサイト
* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<逆転裁判4 * HOME * 体験入学。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://sexyriou.blog22.fc2.com/tb.php/249-47112309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。