スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
7SEEDS 10巻
2007 / 03 / 27 ( Tue ) 18:47:49
とうとう出ましたっ。
7SEEDS 10巻~
ドンッ
IMG_0247.jpg


9巻が出たときも記事を書こうと思ってたのに
気が付けば もうタイムリーな話題ではなかったので
書きそびれてしまいました。
今回は書くぞ!

ちなみに今わしは『のだめ』より『7SEEDS』の方が
はまっております。



9巻で夏Aチームの7人の選抜がクライマックスとなり
ものの見事に わしの予想ははずれました。
とはいえ 一番妥当な7人が選ばれたなぁと思う。
そして視点は 再び春のチーム+新巻へと。

わしは ネタバレokな人なので
(連載されている 雑誌『Flowers』は読んでいない)
いろいろブログとか見て今後のおおまかな展開はわかっていた。
そう、10巻の舞台はシェルターなのだ。
崩壊した世界のその後が若干垣間見える。
 
ネタバレを見ていて思ったのが
おそらく今までで一番むごい結末が待っているのでは
なかろうかと思われる。
むごい…というか 哀れというか。
そういう結末を迎えたのだから 現にこうして花達がいるのであって。


茨木マークという 腹話術師の日記で話は幕をあける。
わしは割りとこの マーク好きだなぁ。
10巻はまだまだ むごい の 『む』にも達していないけれど
マークの最期や冬のセクションの ×印…
とくにこの×印が なんだかめっちゃ怖くって
あの絵だけで十分恐怖がうかがえる。
夏のセクション・コントロールルームに置かれた
ピートの意味するものはあるのか。
ただマークが比較的安全と思われるところにピートを
置いただけなのか?
謎だなあ。
空調がひどく乾燥していると蘭が言っていた。
ということは 繁殖する何か を抑えているのではないか。
それはもちろん今も。
冬のセクションの×印の中に何かがいることにつながる。
そして10巻のラストは乳牛メアリーに異変が起きたところで
続く…となる。

ちなみにわしは また大まかにだがこの先どうなるかを知っている。
実際読んで見るときが非常に楽しみだ。



10巻の最初に秋のチームが出てくるんですが
5巻で登場したときに 流星 の姿(顔)が徹底して
隠されていた。 巻末の秋チームの紹介にも
彼の顔の詳細はわからないようになっている。
これは意図的にそうしたのか 
今後人物を動かしやすいように
話を展開させやすいようにしてあったのだろうか。
まだまだ細かいポイントで見逃しているところが
あるんだなと感心した。

そうだ
百舌はもうほぼ要さんであることは決まりだと思われるが
ひねくれもののわしは、もしや茂って選択もあるんじゃない?!
って思ってます!


なにはどうあれ めっちゃくちゃ今後が気になります。
ぞうとらいおんまる早くでてこーーーーーーい!



スポンサーサイト
* リオウスタイル * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<よいこのフィルター。 * HOME * ハッピーフィート♪>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://sexyriou.blog22.fc2.com/tb.php/211-d95cb0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。