スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
或る日の出来事。
2006 / 09 / 27 ( Wed ) 00:11:08
個人的にどうしても許せない事があった。

エスカレーターに乗っている時。
片側は立ち止まっている。
片側は急ぐ人用にあけている。
これはどこでも(左右はどうあれ)一緒かと思う。

私は止まっている側に人の並びに順じて立っている。
急ぐ人側に男の人が後ろからがしがし上がってきた。
ところがその男の人は私の横を通り過ぎつつ
私の顔を覗き込みながら上がっていく。
ものすごくイヤだ。
しかも女の人とすれ違うたびに顔を覗き込む。

たかがこれだけのことなのだが
許せないくらいイヤだ
何らかの事情があったとしても
なんだか痴漢にあったかのように不快感を感じた。


女の人でしかわかり得ない感情なのかもしれない。




先日もそういえば とあることがあった。

    続く。
まて!次回!
スポンサーサイト
* リオウスタイル * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<或る日の出来事。ガイジン編 * HOME * ロマンチックがとまらない。その4>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://sexyriou.blog22.fc2.com/tb.php/154-d0141048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。