スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
クローズド・ノート
2007 / 10 / 18 ( Thu ) 16:46:21
なんだかんだで話題?の 沢尻エリカ主演
『クローズド・ノート』観てきました。


以前、沢尻エリカという女優をロクに知りもしなかった時
(今も知ってはいないけれど)
この女嫌いだな。
って印象をずっと持っていた。
よあくある生意気そうだとかえらそうだとかそういった理由。
で、この映画の宣伝のために
たくさんのメディアに出ていたのを見た。
バラエティーや情報番組やその他もろもろ。
その時 なんだ、ちゃんと仕事はするんじゃん。
と思ったの。
漠然とだけど バラエティにも出ててそういうのにもきっちり
出るんだーと。
『あたしそんなんでたくない』って
言いそうなイメージだったのね。
なのでちょっとびっくりして正直、以前より好感を持った。
で 舞台挨拶のはこびになるわけだけど。
特にわしが今更書くことでもないなと。



本題の クローズド・ノート。
確かに 沢尻エリカが 『別に…』と言うだけのことはある。
まさに 別に。な映画だった。
なんで観にいったかというと
『HERO』を観に行った時、予告でこのクローズド・ノートを
見て すごくおもしろそうだったの。
わしだけかと思ったらお姉ちゃんもそうだったみたいで
観にいこっか ってなったのね。
予告にだまされました。
すごくうまく作られてたよ予告が。

印象としては
盛り上がりに欠ける。
あまりにたんたんとしていて余計なエピソードが多い。
沢尻エリカの台詞の語尾が気になる。
『はい?』『石飛さん?』って言うときの語尾が上がる
とこがイヤ。
しゃべり方が『沢尻エリカ』になってる。
伊吹先生はどこにいるのか?
って疑問はきっと誰でも安易に想像できると思うんだけど
見てる側としてそれは裏切ってほしいと思ってるのよ。実は。
それか もっと沢尻エリカ演じる 香恵となんらかの
接触が過去にあって…みたいな
映画やなーみたいな展開であって欲しかった。
実際はそうでなかったわけだけど。

泣かせたいんだろうけど
こんな程度じゃ泣けない。
感情移入しきれなかった。
悪い映画ではないと思うの。
でも今ひとつこう、心に響くものがなかった。
観にいきたいという方はぜひ1000円の日に観に行く事を
おすすめします。



あとこの手の映画は層として女子高校生が多いのよね。
とにかくうるさい。
マナーを知らない。
延々と話し続ける。
面白い事があると床をがんがん蹴るし。
わしの横もそうだったんだけど映画が始まったらとりあえず
静かにはなったのでよかったけど
前の方とかはうるさかった。
隣だったら係りの人に言いつけに行こうと思ったくらい。
高校生友情プライスとか言うけど
3人も4人もいたらうるさくて仕方ない。
散々だった。


映画の事はぼろくそに書いてるつもりはなくて
最初の方ははどうなんのかなって
そうとう夢中で観てたりもしたんだよ。



ちなみに 化粧が濃いよりもナチュラルで
スッピンに近い 沢尻エリカの方がかわいくて好きだ。
スッピンの方がハーフっぽく見えるんだけど。
化粧すると日本人ぽくてやっぱナチュラルなのがいーよ。

スポンサーサイト
* リオウスタイル * trackback(0) * comment(4) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。